この数年でしなくなった10のことィベーカ見極めとバイラーギャ離欲

この6〜7年の間にやめたこと、しなくなったことがあります。

それは、以前はしていたけど、もう必要ないなと思ったからやめたことや、

自分の生き方にそっていたら自然と離れていったことなど、

いろいろですが、大きな流れや小さな日常のこと、書き出してみようかなと思います。

1夜遅い仕事

2ファンデーション

3ジェルネイル

4バスタオル

5年賀状

6電子レンジ

合成洗剤柔軟剤

8歯磨き粉

9コロン、トワレ

10コンビニ

いったんやめてみたけど、ぼちぼち使ってるもの

1電気釜

2掃除機

まだ探せばあるかもしれないけど、とりあえず10のことを書いてみます。

なぜしなくなったのか。しなくなったらどうなったのか。

1夜遅い仕事

クラスを持っていたり、自分自身がプレイヤーでいると、

リハーサルなどでどうしても夜遅くなり、完全に人としての生活リズムが狂ってしまう。

夜10時にはベッドに入り、朝5時に起きる生活が私には本当は合っているのに、

仕事柄、それができないでいて、時睡眠不足で体調を崩したりしてました。

ァータ体質の人は、何よりも睡眠を大切にしないと元気でいられないと知り、

こどもの頃のことも含めて納得したものです。

私は低血圧だから朝弱い

と思っていたし、実際に学生時代は、早起きして朝練にいった日の午後は保健室

にいるというのが常だったけれど、それは運動量に対して回復の睡眠時間が足りていないと

いうことで、早く寝れば良いだけだったのかなと。

そんなに寝なくても大丈夫な人も世の中にはいるので、

その人の体質次第だとは思いますが、夜、暗くなったら寝て、太陽が昇る頃には

動き出すというのが遺伝子レベルで心地よいなと思っています。

バリ島でそういう生活をしばらく続けていたら、いろいろな自然界の恵を

あらためて感じ、とてもピュアに過ごせたので、確信した感じです。

朝の太陽が昇る前の清らかな時間、ブラフマムフルタ。

一日の始まりが静かで心地よいだけで充分幸せです。

夜、なるべく家にいるような生活にしたら、つらかった早起きもまったく

問題なく、お弁当作りも楽。

朝に余裕ができて、洗濯も掃除も全部すませてから家を出られます。

2ファンデーション

メイクはとても好きだし、メイクによって心もウキウキしたり、前向きになったり

することもあるので、それ自体はやめないと思います。

でも、ファンデーションはいつの間にか使わなくなりました。

日焼け止めとパウダーでいいやと。

肌の状態が良いと、せっかくつるつるしているところにファンデーションを

塗るのはなんだか汚してしまうみたいな感覚があって、肌の調子が良ければ

良いほど、ファンデーションは使いたくない。

使わなければ、クレンジングも不要なので、なんとなく身軽。

乾燥しやすい肌なので、ファンデーションを塗っているとシワがよけいに目立つ!

ということも発見。

ポイントメイクで表情は変わるので今のところ、そんな感じです。

3ジェルネイル

ジェルネイルで爪がかわいくなっていると、ウキウキしたものでした。

これかわいいでしょ?とくんくんにいっても

小動物以外、かわいいと思ったことがないと言われるけど、

TAROは私の爪が何色だろうと、まったく見ていないけど、

自分自身が楽しいので気に入って10年くらいしてました。

でも、あるとき、忙しくてなかなかサロンの予約ができず、

暮れからお正月にかけて、ジェルなし生活を余儀なくされました。

そしたら、なんか、このまましなくてもいいかもと。

もともと私は人様に触れる仕事なので、爪は長く伸ばしたことはありません。

でも、爪がかけやすかったので、ジェルネイルは強化にもなったのですが、

たまたま天然成分の保護材というのをみつけて、それを地に塗って、

たまにマニキュアするだけで充分かなという感じです。

ジェルネイルはもっても4週間。

つまり、一月に1〜2回はサロンにいって付け替える必要があり、

その時間とお金を考えると

1年で10万円くらいは使っているから、夫婦で温泉旅行いけちゃうな。

もしくは、バリ島の飛行機代も出ちゃう。

つねに次はいつにしよう

とスケジュールの合間を縫って効率良く時間をを管理する必要があったので

しなくてよくなると、時間というくくりに追われて生活することが一つ減りました。

4バスタオル

バスタオルは使わずに、フェイスタオルを1回につき1枚使っています。

身体も小さいし、充分でした。

早く気付けば良かった!

もちろん毎日洗います。

バスタオルを毎日洗濯せずに、2日もしくは3日に1回とか使っていると、

その間、干しておく場所が必要になります。

家族が3人なら3枚の使いかけバスタオルがいつもお風呂場の近くにあるわけで。

梅雨時に外に干せないとなると、悲惨です。

なぜバスタオルにこだわる必要があるのか?逆に考えてしまいます。

これも、バリ島で過ごしたときに、

想像して下さい。毎日世界中で膨大な数のタオルが洗濯されていること、

その排水が環境を汚していること。

もしも、もう一度このタオルを使っても良いと思われたら、お使いになって、

タオルを交換して欲しい場合は床に置いて下さい。

そんなmessageを見ました。

ホテルはバスタオルもただだから。

お金を払っているのに、替えてもらわないと損。

そんな考えがもしもあるとしたら、

お世話になっているその国をなるべく汚さないようにと考えて、

もう少し地球サイズの考えをして過ごすことを選んでみると、

何かが変わるのではないかと思います。

たかが、バスタオル、でも、それが、変化のきっかけになるかもれしれない。

5年賀状

昔は好きだったのです。

ひとつひとつ手書きでその人のことを思いながら描いてました。

でも、PCが身近になってからは、印刷です。

年増えていく年賀状。

200枚は超えるけど、せめて宛名だけは手書きで、というのは心がけていました。

だけど、一回いつもしていることの中で、なくても生きていけるものを

なくしていこうと思ったときに、この年賀状もリストにいれました。

仕事柄、義理でずっとくださっている方もいらっしゃるかと思ったので、

出すのをやめると相手のためにもなるかなと思いました。

それにもう、年賀状で近況を伝え合わずとも、ネットでたくさんの人の

日常や近況がリアルタイムで写真つきで流れてきます。

いただくのは嬉しいです。

こどもさんの写真とか、会ったことがなくてもあ〜似てるなあ大きくなったな

とか思いながら、その人のことを思っています。

たいていは一言メッセージを書いて下さっているので、ニンマリしながら読みます。

今年こそ会いたいですという言葉は本気にしていないけど、気持ちだけは持って

くれてるのかな、と思います。

けれども、郵便局が民営になり、年賀状の売り上げが郵便局員さんのノルマとなり、

自爆営業などの問題も知りました。

そうなるとやっぱり一回なしにしようかな、と私は思ったのです。

でも、ネットで身近にいなくて、唯一年賀状だけが生存確認の方法になっている

場合などは、あってもいいのかなと思います。

そんなわけで、年賀状を書かなくなって、数年たったので、

20枚ほど買って、ふだん合わない人優先で元旦に届いた年賀状にだけ

返事を出すということをしたりしています。

その代わり、時手紙を書いたり、ポストカードを送ったりしています。

メールやメッセージで簡単に連絡がとれるからこそ。

矛盾してるかな?

自分の中ではクリアです。

6電子レンジ

私のこどもの頃は電子レンジはなかったので、肉まんやお冷やご飯はふかしていたし、

作り置きとかはする習慣はありませんでした。

なので、なくても全然不便を感じません。

2011の震災で電気の使い方を見直し、電気をできるだけ使わない生活

をしてみたとき、電子レンジはなくてもまったく支障なかったのです。

電子レンジを使うと、そのもの本来の性質が壊れるので、なんかいやだなーとも思ったし。

電気屋TAROはマイクロウェイブ波が物体の水分を揺らして温度を上げるだけだから

別に悪くないんじゃないの?と言いますが、

電子レンジで作ったご飯よりも、ガスや直火で作ったご飯の方が全然美味しいので、

その点から見ても、私には電子レンジはなしです。

簡単速い便利

悪いことじゃない。

でも、このために引き替えとなり失うものを秤にかけて選べばいいのかなと思います。

せっかく持ってはいるので、熱おしぼりを作るときには使います。

もし壊れたら次はもう買わないと思う。

大きくて場所をとるので、なかったらキッチンがもっとすっきりするかな

合成洗剤柔軟剤

環境を考えて、というのもありますが、何よりも、ニオイがだめです。

ここ数年、柔軟剤公害という言葉ができるほど、問題になっていますね。

汗臭いのはいやです。迷惑かけます。

でも、柔軟剤のニオイは、それもまたクサイのです。

汗臭さは動物的な臭さ。

柔軟剤は科学的な、質の違う臭さです。

以前、こんなこともありました。

いただいた布ものが柔軟剤のニオイがすごくて、一度洗濯したけれど、

抜けず、使っているうちにとれると思ったのが、なんと、半年かかりました。

それだけ繊維に化学成分が染みついてしまっていることなんだなと驚愕しました。

皮膚アレルギーだけでなく、肝臓にも負担をかけそうです。

香りというのはそのものの分子です。

香りがあるというのはそのものがそこにあるという一つの証です。

合成洗剤や柔軟剤を使わずに、汗臭さをとる方法の一つ紹介します。

ミョウバンを使います。

バケツなどにミョウバンを溶かした水かお湯に衣類を一晩つけます。

あとは普通に洗濯機で洗うだけ。

汗をたくさんすいとるレオタードやシャツなど、洗濯しててもだんだん臭くなってきますが

一回これをすれば、きれいさっぱり。

オヤジのクサイ靴下もこれで無臭になります。

柔軟剤を使わないで数年たちましたが、洗濯石けんで洗った場合、

タオルなどの吸い取りは柔軟剤を使わない方が良いことも書いておきます。

8歯磨き粉

厳密に言えば、界面活性剤が入っている歯磨き粉は使いません。

たいていは重層にアロマ精油を少したらしたものを使っています。

汚れが取れることで歯も白くなるし、香りが残らないので食事の前でも問題なし。

重層つけすぎると、口腔内の皮膚が痛くなるので、重層をコップの水に溶かして

それを歯ブラシにつけるというのがおすすめです。

プラスティックの小さなツブツブいりの歯磨き粉はやめましょう。

除去できずに海に流れ、海の生物の胃の中から、プラビーズがたくさん出てきた

写真を見ました。くらげかな?と思ってビニールを食べてしまうように、

ビーズも食べてしまうのかも知れません。

9コロン、トワレ

アロマテラピーはもう何十年も身近なものですが、既製のコロンやトワレも

時、使っていました。

でも、柔軟剤を使わなくなったり、化学調味料を使わなくなったり、

いろいろなことが影響して、いつの間にか、コロンやトワレの香りもダメになりました。

つけすぎは論外。

ごくたまに、ほんのり、本当にほんのり良い香りを漂わせている方と

出会うことがありますが、そういうときは素敵だな、と思います。

でも、ほんのちょっと、と思っても、自分の体に1日ついていると

気持ちが悪くなってきてしまいます。

自然のラェンダーやゼラニウムやオレンジなどの香りが

心地よいので、私はそちらを選んでいます。

家のメンズにも、この夏、汗をかいた時用にスプレーを作ってあげました。

ミントやユーカリ、殺菌効果をねらってティーツリーもブレンド。

サイプレスやベルガモットベルガプテンフリーもいれて、夏らしい感じ。

中身がなくなると、テーブルの上にスプレー瓶がポンと置いてあるので、

気に入って使ってくれてるみたいです。

10コンビニ

えっ?と思われるかも知れませんが、詳しく書けば、

コンビニのデザートやおにぎり、お弁当などを買わなくなったということです。

飲み物も基本、家からマイボトルで持って行くので、まる1日外にいて飲み物が

つきたとき以外、ペットボトル飲料を買うこともありません。

添加物や遺伝子組み換え食品や放射能汚染食品をなるべく避けているので、

ちょっと小腹が減ったなあとコンビニに立ち寄っても、シュークリームや

ケーキなどの裏を見ると、添加物や合成甘味料などが並んでいて、

やっぱりいいや、と棚に戻してしまいます。

朝、家を出て、夜まで帰れないことも多かったので、昔は毎日のように利用していました。

そういった生活をやめて、毎日をていねいに暮らすことを始めて、そのあとも

いろいろありましたが、今はまあまあいい感じではないかと思っています。

コンビニが悪いわけではなく、何かの料金を払えたりとか、うっかり忘れたときに

買えたり、暮らしの味方だなあと思います。

だけど、夜中までお店が開いてなくてもいい世の中になればいいなと考えます。

いろんな仕事があるので、全員が昼間だけ働くは無理。

看護師さんとか、人が寝ている時でも必要とされて働いている人達。

そういう人達には特別に考えたいけど、み〜んなで夜は寝ることにしたら

どんな国になるかなと想像します。

それから、食べ物は食べる前に食べる分だけ作ることも。

作り置きが必要なのは夜遅くまで働かなければならないから。

冷凍食品やレンジでチンもいらなくなる。

保存料もいらなくなる。

賞味期限で食べ物を捨てることもない。

動物や植物が無駄に命をなくさない。

食料が足りなくて飢える人がなくなる。

世の中のいろんなことはつながっていて、それが影響し合っていて、

何かを変えると何がも変わる。

さて、いったんやめてみたけど、ぼちぼち使ってるもののことも書きます。

1電気釜

これも節電!って言われて使わないでみたものの一つ。

圧力釜で焚くと美味しいし、一人や二人分なら普通のお鍋でも充分なのだと知りました。

洗って水に浸して、最低30分〜60分。

強火でがーっと焚いて、水蒸気が勢いよく出てきたら火を弱めて5〜10分。

お米の量によります

蓋を開けないで蒸らすこと10分。

水にさえ浸してあれば20分くらいで炊けちゃうので電気より速いです。

タイマーだけの問題です。

私は家族になるべく外食して欲しくないのでお弁当を作っていますが

朝6時までに炊けるには、やっぱりタイマーがあると便利。

そんなわけでまた使ってます。

2掃除機

箒とちりとりの素晴らしさを再確認したこの数年でした。

雑巾がけも毎日のようにしますが、時間がないときは箒でささっと掃く。

昔を思い出しながら

我が家は絨毯の部屋がなく、オールフローリングだからそれでも良かった。

でも、お友達から1年前にコンパクトな掃除機をいただき、今は掃除機で吸ってから

雑巾がけしてます。

気分でときどき箒とちりとり

。:。:

もう必要がないかな、と手放していくには、それを見極める目が必要。

ィベーカとバイラーギャ。

こうしなければならないとか、すべきだとか、そういうんじゃなく

自然に今、こうしています。

自分なりに考えて、大事にしたいことをシンプルに残して。

正しいとかではなく。

ただ、毎日、普通の生活が幸せです。

ありがとう。

大切なものは目に見えない。

Kasumi